神戸市で探偵事務所が浮気相談で調査の開始するフローと趣旨

浮気の調査を探偵事務所にフリー相談で要請し、調べた内容を伝えて見積もりを出してもらいます。

 

調査手順、調査した中身、査定額が納得できましたら、実際に契約を履行する。

 

本契約を締結したら調査はスタートします。

 

調査する浮気は、通例2人1組で実施されることがございます。

 

場合によっては、要望に受けて人員の数を増やしたりさせることはOKです。

 

探偵事務所では調査では、調査の中で常に報告が入ってきます。

 

ので調査中の進捗度合いを理解することが実現できますので、常に安心していただけます。

 

我が探偵事務所での浮気の調査での契約の中では規定で日数が決まっているので、規定日数分のリサーチが終了しまして、調査内容とすべての結果内容を合わせた調査結果報告書をお渡しします。

 

調査した結果の報告書には、細かく調査の内容についてリポートされ、浮気調査中に撮影された写真なども入ります。

 

依頼を受けた浮気調査の後々、訴訟を来たすような場合には、これらの浮気の調査結果の中身、写真とかは重大な証拠となるでしょう。

 

浮気調査を当探偵事務所に要請する目的としては、このとても重要な浮気現場証拠を掴むことにあります。

 

しかし、調査結果報告書の内容にご満足いただけない場合、再度調査の申し出をする事が大丈夫です。

 

浮気調査結果報告書に納得していただいて取引が完了した時は、これにより今回ご依頼された浮気のリサーチはすべて完了となり、肝心な調査に関した資料も当探偵事務所で抹消させていただきます。

 

神戸市で浮気調査が済むと探偵が掴んだ証拠を司法に提出できます

浮気調査なら、探偵をイメージされますよね。

 

探偵とは、お客様の浮気調査のご依頼を受けまして、周辺の聞き込み、追跡や、見張りの様々な方法によって、特定人の居所や行動の情報等を寄せ集めることが業務なのです。

 

探偵の調査内容は多岐に渡っており、そのほとんどは浮気の調査であります。

 

浮気調査はかなり多いものなのですね。

 

機密性が高いとされる探偵の仕事は、浮気調査にマッチするといえるでしょうね。

 

探偵の事務所に浮気の調査を依頼したら、その道のプロならではの知恵やノウハウを使用して、依頼者様が求める確かな情報や証拠を収集して報告します。

 

浮気調査等の調査の依頼は、昔は興信所に頼むのが当たり前だったが、興信所は結婚相手の身辺調査や雇用調査等がほとんどですので、一般的な探偵のように人知れず調査ではなく、目的の相手に対し、依頼を受けて興信所から派遣された調査員という事をお伝えします。

 

また、興信所の者は特に深く調査はしません。

 

ごく親しい知人へ様子を聞き込みするだけの場合もあります。

 

昨今の浮気調査依頼は、ターゲットが気付かないように調査をしてもらいたい依頼が大部分なので、興信所より探偵の方がメリットはいます。

 

探偵に関する法は以前はありませんでしたが、危険なトラブルが発生したことから平成19年に探偵業法が制定されました。

 

ですので、営業する日の前日までに届出を出さなければ探偵としての仕事ができないのです。

 

このため健全である探偵業務が行われていますので、信用して浮気調査を依頼できるでしょう。

 

浮気でお悩みの際は最初は当探偵事務所に相談することをおすすめしたいと私は思います。

神戸市で探偵事務所に浮気調査をリクエストした時の代金はどれくらい?

浮気調査に不可欠なのは探偵へ要望とはいえ手に入れるためには裏付などを施術に不服だった場合に、有益な分、コストは上がる動きがあります。

 

無論、ご依頼いただく探偵事務所などにより料金が異なってきますので、たくさんの探偵事務所があるならその事務所ごとで費用は異なるでしょう。

 

浮気の調査での際は、行動調査として調査員1人につき一定の調査料がかかるのですが、調査員が増えると料金がばんばん高くなってしまいます。

 

相手の行動調査には、尾行のみと調査結果のみの簡単な調査と、事前調査、特殊な機材、証拠動画、調査報告書で提出する基本的な調査があります。

 

行動を調査する料金は、1hを単位としています。

 

取り決めした時間をオーバーしても調査を続行する場合は、別料金が必要にきます。

 

尚、調査員1名に分につき1h当たりの延長費用が必要なのです。

 

あと、車両を使う場合は別途、車両代金がかかってきます。

 

1台×日数毎の費用で定めています。

 

乗り物毎に金額は変化します。

 

尚、交通費や車に必要な料金等探偵調査にかかるもろもろの費用も必要です。

 

尚、現地の状況に合わせてになりますが、探偵特有の特殊機材などを使用することもあり、さらにの料金がかかる場合もあります。

 

特殊機材には、暗視カメラや偽装ビデオカメラ、ピンホールカメラ、通信機器、隠しカメラのモニター色々な機材があります。

 

探偵の事務所ではそれらの特殊機材を使用した高い調査力で問題の解決に導くことができます。